映像制作をした友人の話し

皆さんは普段でプロジェクターとスクリーンで映像を見たりしますか?
最近は映画も映写機というよりこれプロジェクターじゃないの?と思う事があります。
僕自身よく目にすると言う訳ではないのですがプロジェクターとスクリーンで見る映像と、液晶で見る映像とは違うなと感じたのが友人のライヴに行った時です。
バンド形式なのですが、映像と音楽を融合させるといったコンセプトで非常に幻想的であったことを記憶しています。
友人はその曲の為に一人で映像制作をし、また映像制作の為に作った曲も披露していました。その時の音楽も相まってか、スクリーンとプロジェクターで見る映像は液晶と違い映像がもつ本来の世界を映し出せると感じました。
後日友人に映像制作について聞いた所、機材の貸出をしている所があるらしく、一人で調達し、映像制作をしたと聞き、彼の行動力に驚いたのですが、良い映像と音楽を作る人間はどこか飛び抜けている物だと妙に納得も出来ました。
あのスクリーンに写った映像を見てから、不思議と液晶ではなく、スクリーン投影の映像に心惹かれる事が多くなり、先日自身で業者からプロジェクターを借りて、自宅で映画を見たんですが、やっぱり違う。
一つ一つの場面が、その場の空気をまとって映し出されるので臨場感がハンパなかったです。

後日漠然と友人のように僕も映像制作してみたいなーと思い友人になんとなくの映像制作方を教えてもらいました。

OUT LINK

イラスト制作のことなら|デジタル職人株式会社
プロジェクターランプの交換をするなら/YSEショップ

Calendar

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Category

  • カテゴリーなし